予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体の、あまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜19:00

blog

腹筋(腹直筋、腹斜筋)の役割

こんにちは
東京 自由が丘
トレインチの近く 腰痛専門 自由が丘整体院の永井です

腹筋と言う言葉はほとんどの方が知っているかと思いますが
腹筋が体全体に与える影響は想像以上に大きいものです

今ここで腹筋という言葉を使いましたが、残念ながら腹筋と言う名の筋肉はありません、
正確には腹直筋、腹斜筋などが お腹を構成している筋肉なんです
先ほど申しました腹筋とは、これらの筋肉の事をいいます
理解して頂けたと思いますが
と言う事で、これらの腹筋を覗いてみます
復直筋はお腹の中心を縦に覆っている筋肉です
腹筋(腹直筋、腹斜筋)の役割の説明書
腹直筋

肋骨(あばら骨)の下から恥骨までつながっている筋肉です
復直筋は体を起こす時に働く筋肉で、内蔵を守ってくれる自然の腹帯ですね
ここが弱くなると、ふくよか(ポッコリ)なお腹になってしまいます 
男性で良く6つに割れるカッコいい筋肉と言われておりますが、これが腹直筋です 
もちろん健康にとっても重要な筋肉ですよ


胸は肋骨で内蔵を保護しておりますが、お腹は大切な内蔵が沢山詰まっている割に、
一つも肋骨のような骨が無いんですよね


この事からも内蔵を守る為にも 最も脂肪がつきやすいんです
また、これらの内蔵を守っている腹筋がストレスや疲労にて
異常をきたし、衰弱し、硬くなったりする事があります

すると腹筋は萎縮を始めてしまいます
腹筋が萎縮を始めると、当然 中に有る内蔵にもダイレクトで影響を与えてしまいます。
さらに真後ろで隣の腰にも影響を致します

復直筋の主な働きは、こんにちは とお辞儀をする時に前に曲げる働き
肋骨の補助もします。また、お腹に力を入れる(力む時)にも使います。
スポーツやあらゆる動作の時に使われます。



腹斜筋の働きは内腹斜筋、外腹斜筋とありますが
腹筋(腹直筋、腹斜筋)の役割2の説明
腹斜筋(内・外腹斜筋があります)


腹圧を高め、大、小の便等する時に活躍します。
お産の時にも大きな役割をします。

これらの筋肉を鍛える事で綺麗な姿勢を維持でき健康な身体を
手に入れられます


長い事腰が変だな~ 痛いな~ 直ぐにでもギックリ腰になりそうで怖いな~
そんな不安を抱えている あなた 自分の状態が分からないと不安ではありませんか

自分の状態を理解して、不安から少しでも解放されませんか
何時でもご相談は無料にてお受け致します
先ずはお電話をお待ちしております。必ずお役に立てると思います
秘密厳守致します。今すぐどうぞ

東京 自由が丘
腰痛専門 自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メールご予約 
メールお問い合わせ
永井 爲左男

  2013/08/27   Isao Nagai
3月 2019年4月 5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

月別アーカイブ