予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体の、あまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜19:00

blog

膝が痛い本当の理由

膝が痛くなる本当の理由は理解されている方は僅かです
比較的、年齢を重ねた方に多く見られるためか
よく言われることが、歳のせいにされがちです
決して、そんな事はありません
もしそうならば、先輩がたは全員が膝痛になります
膝痛は腰痛と似ていて、ストレスや疲労によることで
発症してしまいます。
膝痛を改善するには、この二点を最優先に
消しとることです。そうすることで、膝痛は8割は改善します
残りの2割は睡眠、運動(ストレッチも含む)、等で補います
例がふさわしくありませんが
「鉄は熱いうちに打て」と言われております
膝痛も似ています
「膝痛は早期に手を打て」と私は訴えます

膝痛になる体の仕組み

あなたは腰痛だけですか、本当は膝も痛いのでは有りませんか
この間まで腰が痛かったが、最近は腰の痛みは無くなり、そのかわり
膝が痛くなって来た。こんな体験は有りませんか
本当は腰の痛みが消えた訳では有りません、膝の痛みが表面に出て来たので
腰の痛みが感じなくなっただけです。
長年膝が痛くて困っている、歩くのが辛くて、辛くて 正座も出来ない
階段もキツイ、こうおっしゃる方は高齢の方に大変多くいらっしゃいます。
世間や病院では「歳だから」と言われますが、それは有りません
もし、そんな事があるなら、老人は全員が膝痛になってしまいます

では何故こんなに多いのか、
長年腰痛で研究をしておりますと、否応無しに膝の事も勉強をする事になります。
腰痛のコーナーでも申しましたが、腰痛は腰が悪い訳では有りません、
周りの筋肉がイタズラをするから腰痛になるのです。

膝痛もこの原理と全く同じです。膝は何も悪い事はしておりません、
周りの筋肉がイタズラをしているのです。
j.seitai038.jpg
こう言われても、そうですか、と納得は出来ませんよね、
長年膝が悪いのは膝の何処かに原因が有ると言われて来たのですから、
仕方有りません、もう一度考えて下さい、

痛みが発生する原理

子供の手を引く


例えば、子供の手を思いっきり引っ張ったら、子供の肩や肩のつけ根は痛いですよね、
引っ張っている手は殆ど痛く無いですよね、
この場合肩や、肩のつけ根を一生懸命擦ったり、揉んだり、温めたり、冷やしたりしても、
手を引っ張られているうちは肩や肩のつけ根は痛いですよね、
これと同じです。
痛い所の肩を手当てしても一時的には楽になっても、
手を引かれている間は直ぐに肩の痛みは復活します。
肩や肩のつけ根の痛みを無くすには、手を引く事を止めれば痛みは無くなります。
膝痛も同じです膝を痛くするように引っ張っている筋肉を探し出して、
引っ張るのを止めさせれば直ぐに痛みは止まります。
自由が丘整体院ではこの手法を使って膝の痛みも綺麗に取り去ります。

こんな膝痛でも諦めないで下さい!

長い間、膝痛に苦しみ、泣かされて来た膝痛
直ぐにでも楽になりたい膝痛
正座が出来ないと悩んでいる膝痛
階段の上り下りが辛いと嘆いている膝痛
旅行に行きたいが行けないと悔しがる膝痛
湿布薬が離せないという膝痛
痛み止めの注射(最悪です)に頼っている膝痛
痛み止めの薬(最悪です)に頼っている膝痛
杖を手放せない膝痛
靭帯損傷で苦しんでいる膝痛
膝に水が溜まってしまった膝痛
お皿の周辺に痛みがある膝痛
膝がこわばっている膝痛
膝が曲げられない膝痛
膝が上がらない膝痛
朝起きた時に膝が痛い膝痛

お気軽にご相談下さい。
何処が悪くて膝がいたくなるのか、何処の筋肉がいけないのか
詳しく調査をし、痛みの原因を突き止めて施術いたしましので
安心してお受けいただけます

必ず期待に添えると確信しております

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ 

  2014/05/13   Isao Nagai
10月 2018年11月 12月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930